TSUNA-GARU-TOCHIGI

食べる・見る・買う…何気ない営みの中にも、実は栃木の良さがいっぱい。生産者、農作物など普段は裏方であるもう一人のヒーローを紐解くことで「人」の繋がりが見えてくる。

2022年4月

ベジタブルプラント今福 長山 雄貴さん


足利のおいしい水で育てる植物工場産のレタス

閑静な住宅街の一角に建つ建物。そのなかで8千株ものレタスが栽培されているとは誰も想像できないだろう。この植物工場で『織姫レタス』を育てる長山さんは「自分が農業をやるなんて考えていませんでした」と笑う。「父が鉄工所を経営していて、プラントで使う棚の部品を作ったことでこの栽培方法を知り、自分たちでもやってみようということになりました」。農業の知識も経験もまったくないなか、ほかのプラントに通い栽培方法を学び、試行錯誤の後4年前から本格的に工場を稼働したそう。  種床に種をまき、収穫まで40~50日。LEDライト、空調、給水は自動で管理され、人の手が必要なのは水に加え与える養分の管理と、植え替え、そして収穫だ。屋内でしっかり管理され育つため、害虫被害もなく安定した品質を保つ。狭い敷地の中、縦に栽培棚が積み重っていることで、移動が少なく効率的に作業ができるだけでなく、計画的に成長を調整することができるので、長期休みの取得も可能だ。「新しい農業の在り方の一つだと思っています」と長山さん。土地を有効活用し、少ない労力で効率よく作物を育てることができるこの工場農業は、作業が大変でなかなか休めない、というこれまでの農業のイメージを変えるかもしれない。温暖化など変化していく環境の中、安定した収穫が見込める点も魅力となっていくだろう。さまざまな可能性を秘めた長山さんの工場、今後の展開が楽しみだ。  その長山さんのレタスが楽しめる1stCAFEの鹿島店長は、「やわらかくシャクシャクとした独特の食感が特徴。えぐみのない味わいは子どもにも人気です」と話す。四季を通して安定した品質と価格も魅力のおいしいレタス、一度ぜひ味わってみて。

Information

ベジタブルプラント今福 長山 雄貴さん

一見倉庫のような建物の中に、スマート農法を取り入れた土のない「レタス畑」が広がっている。

RESTAURANT arpege

  

* TSUNA-GU 店  

Information

326-8550 足利市朝倉町245
コムファーストショッピングセンター 2F

電話:
0284-72-1115
営業時間:
AM11:00~PM8:30(L.O./PM8:00)
休日:
無休 駐車場有り(共用駐車場利用)https://1stcafe.jp/
                

* TSUNA-GU グルメ

織姫レタスサラダ

メイン料理+300円/メイン料理にプラスで注文できるセットサラダ。自家製フレンチドレッシングのさわやかな味わいとも相性抜群。サラダ・ドリンクバー・デザートのセットはプラス500円。